ハート&キューピッドって何?婚約指輪のダイヤモンドの芸術と観察方法を徹底解説!

あなたは「ハート&キューピッド」という言葉を聞いたことはありませんか?

ハート&キューピッドとは、キレイにカットされたダイヤモンドに見ることができる模様のことを指します!

 

整ったカットのダイヤモンドを専用のルーペで覗いたときに観察することができ、ダイヤモンドのカット
の美しさの証であることはもちろん、そのモチーフや響きからら女性の心をがっちりつかむものです。

 

お店にはハート&キューピッドを直接見れるルーペが用意されていることも多く、婚約指輪(エンゲージ
メントリング)選びを盛り上げてくれますよ。

 

今回の記事では、以下の2点についてどこよりもわかりやすくお話しします!

・ハート&キューピッドはどんなものかを徹底解説
・ハート&キューピッドが誰でも見られるアイテムを紹介
ぜひ参考にしてくださいね。

 

ハート&キューピッドとは

冒頭でお話ししたとおり、ハート&キューピッドはキレイにカットされたダイヤモンドに現れる模様です。

 

 

ダイヤモンドのテーブル面(平らな面)をルーペで見た時には右の図が、

ダイヤモンドのキューレット(とがった部分)にピントを合わせると左の図が見えます。

 

ダイヤモンドの輝きを一番左右するといわれているのがカットです。

その中で、特にプロポーション(全体のバランス)とシンメトリー(左右対称性)の優れたダイヤモンド
にしか現れない8つのハートと8本の矢が「ハート&キューピッド」です。
倍率の高いルーペで、上記を満たすダイヤモンドを覗いたときに観ることができます。

 

実はこの模様は偶然生まれたものなのです。

 

その昔、数学者たちが最高に輝くダイヤモンドのカット方法を研究し、確立されたのがラウンドブリリア
ントカットです。
そのダイヤモンドのテーブル面をスコープで覗いてみたら8本の矢が、そしてキューレットを覗いてみた
ら8つのハートが現れたというのが最初です。

 

ハート&キューピッドはそのモチーフの可愛らしさもさることながら「女性の心に宿った8つのハートを、
男性の8本の矢で全て射止める」というロマンチックなストーリーによって、婚約指輪(エンゲージメン
トリング)では特に人気があります。
 

 

ハート&キューピッドを見る方法:自分たちでも観察できるアイテムを紹介

鑑定書には、ハート&キューピッドの写真がついてくることもありますが、せっかくであれば自分たちの
目で婚約指輪(エンゲージメントリング)のダイヤモンドを観てみたいですよね。
ここでは、ハート&キューピッドが観察できるおすすめアイテムをご紹介します!

 

ハート&キューピッドが観察できるルーペ:お店に用意されていることも多いハッピーエッグ

ハート&キューピッド観察のためのおすすめアイテムが、可愛いルーペの「ハッピーエッグ」です。

 

「ハッピーエッグ=幸せの卵」という名前も可愛い卵形のルーペです。

 

ハッピーエッグの使い方
ハッピーエッグの中に、ハート&キューピッドの見えるダイヤモンドの婚約指輪(エンゲージメントリング)、又はダイヤモンドルースをセッティングしてピントを合わせることで、誰でもカンタンにハート&キューピッドを観ることができます。
 

ジュエリーショップなどには常備してあるお店も多いですね。

 

その神秘的な模様によって、婚約指輪(エンゲージメントリング)選びがさらに楽しくなるおすすめアイ
テムです。

 

自分用のミニスコープを通販で購入する

最近では、通販でミニスコープを販売していたりします。


基本的に、ハッピーエッグよりは見え方や倍率が小さくなってしまいますが、手のひらサイズで持ってい
やすいスコープが多くあります。

 

婚約指輪(エンゲージメントリング)が自分の手元に来てからも、ハート&キューピッドをどうしてもまた見たくて、自宅でも見られるように、と購入される方もいますね。

 

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では、
・ハート&キューピッドの由来と魅力
・ハート&キューピッドを観ることができるおすすめアイテム
をご紹介しました。

 

ふとした時にスコープで婚約指輪(エンゲージメントリング)のダイヤモンドを覗けば、ハート&キューピ
ッドと共にプロポーズの瞬間や、一緒に婚約指輪(エンゲージメントリング)を選んだことが、素敵な思い出として蘇りますよ!

 

婚約指輪(エンゲージメントリング)選びにも楽しみをたくさん盛り込んで、ワクワクしながら選んでいただきたいものです。
楽しみのひとつとして、お店でハート&キューピッドを探してみてはいかがでしょうか。